害虫駆除をして、清潔な環境で生活をしましょう

噛まれない為に

トコジラミ駆除はなぜ必要?どんな被害がある?

トコジラミはカメムシ目の吸血性の昆虫で、別名南京虫ともいいます。人の血を吸って生きているため、トコジラミが発生すると血を吸われ、その部分に強いかゆみを感じます。同様に人の血を吸う蚊が感染症の媒介となることから、トコジラミにもそうした懸念がありますが、現在のところ病気を感染させたという報告はありません。 とはいえ、刺されてかゆみが出たり跡が残ったりするのは非常に不快なことですから、トコジラミ駆除の必要性が生じます。また、宿泊施設などで発生すれば、トコジラミ駆除が終わるまで営業できない、あるいは風評被害などの実害をこうむることもあります。なお、トコジラミは人や物にくっついて運ばれ、そこに人がいれば住み着きますから、その場所の衛生状態などとは関係ありません。

トコジラミ駆除にはどんな方法があるか

暗くて狭い場所を好むトコジラミは、家具の隙間や畳の継ぎ目、寝具や衣類、カーテンの裏など家屋のさまざまなところに生息します。トコジラミ駆除の方法としては、まずそうしたところに殺虫剤を噴霧するという方法がよくとられます。トコジラミそのものに噴霧する方法と、隙間などのいそうな場所にあらかじめ噴霧しておいて触れさせる方法があります。寝具の場合は殺虫剤が人の肌に触れることを避けるため、掃除機で吸い取ります。 熱によってトコジラミ駆除をする方法もあります。キッチンの油汚れをとるときに使うスチームクリーナーを当てることで、床などのトコジラミを退治できます。衣類の場合は熱湯で洗濯し、熱風で乾かすことでも効果が期待できます。